◆商品検索◆
キーワード
  ▼商品検索カテゴリ

ご存知ですか?家具のお手入れ方法

新井家具店社長ブログ

新井家具店本館のスタッフブログ

◆商品詳細◆

座卓140(S-6026CP-ST)/剣持勇/天童木工


座卓/S-6026CP-ST
座卓/S-6026CP-ST/天童木工
「水返し」が施された天板

天童木工

世界的デザイナー剣持勇の座卓(S-6026CP-ST)です。

天童木工の高度なプレス技術により可能となった斬新なフォルム。

お問い合わせはお気軽に!!


商品名:座卓(S-6026CP-ST)

商品番号:A713
サイズ:幅1400×奥1000×高335
メーカー設定価格:¥540,000-(税込)→お問い合わせ下さい!!

座卓(S-6026CP-ST)仕様


■甲板/脚:カリビアンパーシモン(ST色)
□デザイナー:剣持勇
■受注生産品(納期お問合せください)
□日本製
※天然素材のためひとつひとつの商品で木の表情や色味に多少の個体差があります。
※お使いのパソコン環境等により、画像は実際の色とは少々異なって見えるかもしれませんのでご了承ください。

日本製


※近畿2府4県内の当店自社便配達可能地域に限り、送料無料で配達いたします。
その他の地域の宅配便送料に関しましては日本全国別途お見積もりいたしますので、下のお問い合わせバナーよりどうぞお気軽にお問い合わせください。
 →近畿内の自社便配達不可(有料)地域に関しましてはこちら


商品番号 A713
商品名 座卓140(S-6026CP-ST)/剣持勇/天童木工
定価 540,000円



剣持勇撮影写真


■剣持 勇 -Isamu Kenmochi-(1912〜1971)■

1912年、東京生まれ。
1932年に東京高等工芸学校木材工芸科を卒業後、商工省の工芸指導所に入所。
翌年、来日したドイツ人の建築家ブルーノ・タウト氏のもとで椅子などの「規範原型」の研究を行う。
1952年には、渡辺力氏や柳宗理氏らと共に、日本インダストリアルデザイナー協会の設立に協力。
1955年に剣持デザイン研究所を設立する。
日本を代表する建築家、丹下健三氏とのコラボレーションも多く、柏戸イスの熱海ガーデンホテルや1964年天童木工が観客席を制作した国立代々木競技場の貴賓室もこのコンビによるもの。


■天童木工について■

山形県天童市において1940年創業、今日にいたるまで日本のみならず世界に向けて数々の製品を送り出しています。
剣持勇、柳宗理などの世界的デザイナー、建築家とのコラボレーションによる多数の名作家具があります。
特に成形合板の高度な技術を生かした、強度にすぐれる美しい製品が特徴的。

天童木工




座卓(S-6026CP-ST) ここがおすすめ

個性ある座卓というものが少ないなかで、こちらは剣持勇氏のデザインによって「昇華」させた作品です。
複雑な一体型のデザインは、天童木工の高度なプレス技術があってこそ実現したフォルム。
天板には畳に水をこぼさない「水返し」と呼ばれる細工を施し、機能と優雅さを備えています。
重厚な趣のカリビアンパーシモン材を使用しながらも和の概念を覆す斬新な姿は、まさに「ジャパニーズモダン」の象徴といえる座卓です。



天童木工/座卓S-6026/イメージ