◆商品検索◆
キーワード
  ▼商品検索カテゴリ

ご存知ですか?家具のお手入れ方法

新井家具店社長ブログ

新井家具店本館のスタッフブログ

◆商品詳細◆

低座イスS-5016/中座イスT-3206/天童木工


低座イス/S-5016NA-ST
低座イス(S-5016NA-ST)
中座イス/T-3206NA-ST
中座イス(T-3206NA-ST)

天童木工

和のくらしにも洋のくらしにも対応し、「ゆったりとした座り心地」「立ち上がりやすさ」が特徴の、天童木工「低座イス(S-5016NA-ST)」「中座イス(T-3206NA-ST)」です。
座面高が低くゆったりと座れて和室向けの「低座イス」と、座面高が高めでより立ち上がりやすく洋間向けの「中座イス」の2アイテムよりお選びいただけます。

歌舞伎役者、八代目松本幸四郎氏の依頼でデザインされたイスです。

「座面が低く、大変座りやすいイスなので、公演の時には楽屋へ持っていって愛用しています。」  

―――松本 幸四郎


張地はV(ビニールレザー)、A(布)、B(布)、C(布)、S(合成皮革)、D(布)のグレードの各色よりお選びいただけます。
張地グレードにより価格が異なります。

マウスクリック
天童木工張地一覧はこちら(メーカーWEBサイト)


・ 製品のデザイン・張地の性質により、張加工ができないものやシワが出やすいものもありますので、ご注文の際はご相談ください。
・ 実際の色とは違って見える場合があります。
・ 張地によっては、柄方向がサンプルの方向と異なる場合があります。

当ページ価格は、チェア1点あたり単品のメーカー設定価格です。

お問い合わせはお気軽に!!


商品名:低座イス(S-5016NA-ST)

商品番号:A710-l
サイズ:幅550×奥683×高650(座面高290)
メーカー設定価格:¥72,360〜84,240(税込)
お問い合わせ下さい!!

商品名:中座イス(T-3206NA-ST)

商品番号:A710-m
サイズ:幅530×奥616×高750(座面高345)
メーカー設定価格:¥82,080〜93,960(税込)
お問い合わせ下さい!!

※張地別の定価は下表を参照して下さい


低座イス&中座イス仕様


■背・脚:ナラ柾目
□デザイナー:坂倉準三建築研究所(担当:長 大作)
■グッドデザイン賞受賞
□日本製
※天然素材のためひとつひとつの商品で木の表情や色味に多少の個体差があります。
※お使いのパソコン環境等により、画像は実際の色とは少々異なって見えるかもしれませんのでご了承ください。

日本製


※近畿2府4県内の当店自社便配達可能地域に限り、送料無料で配達いたします。
その他の地域の宅配便送料に関しましては日本全国別途お見積もりいたしますので、下のお問い合わせバナーよりどうぞお気軽にお問い合わせください。
 →近畿内の自社便配達不可(有料)地域に関しましてはこちら


お問合せまたはご注文の際は、スムーズにご連絡させていただくためにも以下について必ず明記いただきますようお願いします。
・ご希望のデザイン(低座イスまたは中座イス)
・ご希望の張地ランク、張地品番


商品番号 A710
商品名 低座イスS-5016/中座イスT-3206/天童木工
定価 93,960円




■天童木工について■

山形県天童市において1940年創業、今日にいたるまで日本のみならず世界に向けて数々の製品を送り出しています。
剣持勇、柳宗理などの世界的デザイナー、建築家とのコラボレーションによる多数の名作家具があります。
特に成形合板の高度な技術を生かした、強度にすぐれる美しい製品が特徴的。

天童木工




低座イス/中座イス メーカー設定価格表[税込]
  グレードV グレードA グレードB グレードC
低座イス
S-5016NA-ST
¥72,360¥73,440¥75,600¥78,840
中座イス
T-3206NA-ST
¥82,080¥83,160¥84,240¥87,480
低座イス/中座イス メーカー設定価格表[税込]
  グレードS グレードD
低座イス
S-5016NA-ST
¥82,080¥84,240
中座イス
T-3206NA-ST
¥87,480¥93,960

※記載しております金額は全てメーカー設定価格(税込)です。
この商品の販売価格や詳細等につきましてはお届け先の市町村を明記の上、
上の「お問い合わせはこちら」ボタンより、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。



低座イス/中座イス ここがおすすめ

ある歌舞伎役者からの依頼で邸宅を設計した際、一緒にデザインされたのがこの「低座イス」です。

低座椅子の座面までの高さは29cm、足を投げ出した姿勢で座れ、広い座面の上ではあぐらもかけます。
ご年配の方も無理なく立ち上がれるやさしいデザインです。
畳や絨毯を傷めないよう、ほどよい幅をもたせた脚部はソリの形になっています。
印象的なフォルムの背もたれは、「柿」をふたつに切ったときの断面の様子からインスピレーションを受けたといいます。

――ある歌舞伎役者、それは八代目松本幸四郎氏。

父から息子、そして孫へ・・・、代々受け継ぎ伝えられていくであろう椅子。
1964年にグッドデザイン賞を受賞。

低座イスと同じく1960年発表の中座イスは、洋のくらしに適しています。
「ゆったりとした座り心地」に加え、「立ち上がりやすさ」が特長です。



天童木工/中座イスセットイメージ
中座イス
テーブルは別売となります。お問合せ下さい。

天童木工/低座イス・中座イスイメージ
手前低座イス、奥中座イス