店舗連絡先:072-855-7323
営業時間:9時〜18時(土日祝は19時まで営業)
定休日:毎水曜日 & 月1回火曜日(営業日カレンダーをご確認下さい)

注意 弊社WEB掲載品に関しまして、一部商品は店頭展示を致しておりますので体感をしていただくことは可能ですが、
大部分の商品に関して店頭展示をしている訳ではございませんので、あらかじめご承知下さいます様お願いいたします。
また、廃番商品のチェック等は充分に行っておりますが、突然のメーカー完売廃番があることもございますので、予めご了承ください。

注意 弊社WEB掲載品に関しまして、一部商品は店頭展示を致しておりますので体感をしていただくことは可能ですが、大部分の商品に関して店頭展示をしている訳ではございませんので、あらかじめご承知下さいます様お願いいたします。
また、廃番商品のチェック等は充分に行っておりますが、突然のメーカー完売廃番があることもございますので、予めご了承ください。

営業時間変更のお知らせ

営業時間変更のお知らせ

↓ お問合せは下記メールアドレスへ!
Mail:info@araikagu.com
↑ ※ お問い合わせフォームへリンクします

MENU

 

◆商品詳細◆

CAP(キャップ)ソファ/オイルレザー/スチール/TABU/タブレザーワークス


キャップソファ 01
1Pソファ
キャップソファ 02
1Pソファ
キャップソファ 03
2Pソファ
キャップソファ 04
2Pソファ

TABU(タブレザーワークス)の遊び心が込められた「CAP(キャップ)ソファ」です。

オイルレザーを使用したスタンダードなデザインのソファ。
軍物やアウトドアで使用されている"フォールディングチェア"がデザインコンセプトとなっています。

座面カラーはブラウン系のCO-RUM RASINとなっており、ソファサイズは1Pサイズ・2Pサイズの2サイズからお選びいただけます。

お問い合わせはお気軽に!!


商品名:CAP(キャップ)ソファ 1P

商品番号:Ai06sf-1
サイズ:幅630×奥740×高780(座面高410)
定価:¥108,000-(税込)→お問い合わせ下さい!!

商品名:CAP(キャップ)ソファ 2P

商品番号:Ai06sf-2
サイズ:幅1200×奥740×高780(座面高410)
定価:¥183,600-(税込)→お問い合わせ下さい!!

CAP(キャップ)ソファ 仕様

■張地:オイルレザー
□アーム:チーク材(オイル塗装)
■フレー:スチール
中材:ウレタンフォーム・シリコンファイバー・ベルト
※天然素材、ハンドメイドのため、ひとつひとつの商品で木、革の表情、若干の色味など、多少の個体差があります。
※印刷画像のため、またお使いのパソコン環境により、画像は実際の色とは多少異なって見えるかも知れませんのでご了承ください。


※近畿2府4県内の当店自社便配達可能地域に限り、送料無料で配達いたします。
その他の地域の宅配便送料に関しましては日本全国別途お見積もりいたしますので、下のお問い合わせバナーよりどうぞお気軽にお問い合わせください。
近畿内の自社便配達不可(有料)地域に関しましてはこちら


お問合せまたはご注文の際は、スムーズにご連絡させていただくためにも以下について必ず明記いただきますようお願いします。

・ご希望のソファサイズ(1P or 2P)


商品番号 Ai06sf
商品名 CAP(キャップ)ソファ/オイルレザー/スチール/
TABU/タブレザーワークス
定価 108,000円〜




キャップソファ 1Pサイズ

1Pソファ


キャップソファ 2Pサイズ

2Pソファ

※オイル仕上げの革について~必ずお読みください※

キャップソファの革はイタリア製インポートの素材です。
オイル仕上げの牛革は、時間の経過につれて味わい深く変化してゆきます。
革の表面にコーティングを施さないことで革本来の風合いをお楽しみいただけるようになっています。
したがいまして、こちらのアイテムは傷や変色を気にされるお客様にはおすすめできません。
うすいかすり傷は革の変化とともに自然と目立たなくなります。
深い傷は付き方によっては革の深みとの相乗効果でレトロな味わいとなります。
傷や変色にあまり神経質にならず、オイルレザーならではの変化をお楽しみいただければと思います。
オイルレザー用キットなどで定期的にお手入れいただくことでオリジナルに近いオイル感や色合いを取り戻すことができます。



CAP(キャップ)ソファ ここがおすすめ

まず目をひくのはオイルレザー独特の上品な質感。
使用している革本来の風合いを生かすため、表面にはあえてコーティングをしていません。
そのため多少の傷や変色はありますが、使い込むことによって味のある色味となって、革の変化を末永く楽しめるようになっています。



キャップソファ イメージ01


キャップソファ イメージ02


キャップソファ イメージ03


キャップソファ イメージ04


COLUMN